ごみのようなものが飛んで見える(飛蚊症)

ごみや虫のようなものが飛んで見える症状を飛蚊症といいます。原因としては、生理的な変化で心配ない場合から、網膜裂孔・網膜剥離などの緊急性のある病気の場合もあります。症状が出た場合は、瞳孔を開く点眼を使っての詳しい眼底検査を行う必要があります。瞳孔を開く点眼をつけると、その後数時間は見えづらくなりますので、お車を運転しての来院はお控えください。

飛蚊症の代表的な疾患:加齢による生理的変化、網膜裂孔・網膜剥離、硝子体出血