中野区の眼科検診

眼科検診は、45・55・65歳の方が対象となります。

失明の原因となる緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの眼科疾患の早期発見・早期治療を目的としています。ぜひご受診下さい。

予約は必要ありませんが、午前中は11時半、午後は5時までにご来院ください。



当日の持ち物

  • 受診券(区民健診受診前チェックリストもご記入下さい)
  • 受診券シール
  • 自己負担金(無料もしくは400円)
  • 保険証


区民健診の検査内容

  • 問診
  • 屈折検査
  • 視力検査(矯正視力)
  • 精密眼圧検査
  • 精密眼底検査
  • 細隙灯顕微鏡検査(前眼部)


オプション検査

同日中に、散瞳剤を用いての精密な眼底検査を行う事も可能です。散瞳剤の点眼を使う事で網膜全体の詳細な検査が可能になります。

飛蚊症など気になる症状がある方、眼底出血が心配な方、糖尿病のある方、近視が強く網膜剥離を合併しやすい方などはご利用下さい。

散瞳剤を用いると、薬が効いて瞳孔が開いてくるまで30分ほどお待ちいただく時間があります。また、点眼後4~5時間は瞳孔が開いた状態が続きますので、まぶしく感じたり、ピントが合わせづらく見えづらくなります。

車やバイクの運転はお控えください。

精密な眼底検査を行う場合は、健診の自己負担金に加えて500円~1000円程度かかります。